« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

SPACE RUNAWAY IDEON Paper Models

なんとか月をまたがずに済みました。

『SPACE RUNAWAY IDEON』こと『伝説巨神イデオン』変形・合体ペーパークラフトの完成です。

 作製ソフト/AR_CAD 株式会社システムハウス福知山(フリーソフト)

 使用紙/キャノン マットフォトペーパー(紙厚0.22mm)

Aメカ(ソル・アンバー)

Image

Image_1_1 Image_62 Image_49 Image_2 Image_3 Image_4

(イデオ・デルタ)

Image_5

Image_6 Image_63 Image_7 Image_8 Image_9 Image_10

(合体形態)

Image_11

Image_12 Image_64_1 Image_13 Image_14 Image_15 Image_16

Bメカ(ソル・バニアー)

Image_17

Image_18 Image_65 Image_19 Image_20 Image_21 Image_22

(イデオ・ノバ)

Image_23

Image_24 Image_66 Image_25 Image_26 Image_27 Image_28

(合体形態)

Image_56_2

Image_57 Image_67 Image_58 Image_59 Image_60 Image_61

Cメカ(ソル・コンバー)

Image_43

Image_44 Image_69 Image_45 Image_46 Image_47 Image_48

(イデオ・バスタ)

Image_37

Image_38 Image_68_1 Image_39 Image_40 Image_41 Image_42

(本当は両形態とも足先が開いてしまうのですが…)

(合体形態)

Image_50_1

Image_51 Image_70 Image_52 Image_53 Image_54 Image_55

イデオン

Image_29

Image_30 Image_31 Image_32

Image_71 Image_72 Image_35 Image_33 Image_34 Image_36

よくもこんなめんどくさいものを作ったなあ、というのが感想で、それゆえ人に勧めるのはちょっとはばかられるのですが、チャレンジ精神をお持ちで時間のある方のために、型紙と作り方、変形行程も載せておきます。

型紙はいずれもA4横で印刷してください。

難易度的には、というか、要するに作りにくさは、たぶん、Aメカが一番で…いや、Bメカかな…。

中ではCメカが比較的作りやすいんじゃないかと…まあ、どのみちみんなめんどくさいんですが…。

(4月1日追記 IB2-M14に糊代のミス発見。訂正しました。

IA1-R1・L1も微妙に修正。

デザイン線と折り線は区別していません。また、見分けにくいのですが、やや太い線が切り取り線、点線は貼り付け位置の当たり線、破線は紙を柔らかくしておく部分です)→4月14日に参考図をUPしました。そちらも御覧下さい。

型紙(PDF)

 Aメカ「ia14.zip」をダウンロード

 Bメカ「ib15.zip」をダウンロード

 Cメカ「ic16.zip」をダウンロード

作り方

 Aメカ「tukurikata.a.zip」をダウンロード

 Bメカ「tukurikata.b.zip」をダウンロード

 Cメカ「tukurikata.c.zip」をダウンロード

変形行程

 Aメカ「henkeikoutei.a.zip」をダウンロード

 Bメカ「henkeikoutei.b.zip」をダウンロード

 Cメカ「henkeikoutei.c.zip」をダウンロード

右(R)、左(L)、中央(M)の表示はイデオンになった時の状態で示してあります。

紙の厚さは0.25mmぐらいまでなら作れるんじゃないかと思いますが、分からないところなどがあれば、メールかコメント欄でお尋ねいただければ、できるだけすみやかにお答えしたいと思います。

ペーパークラフトの作り方そのものについては、エプソン・ナカジマレーシングのホームページや、U-DON'S FACTORYSF Paper Craft Galleryなどのレクチャーが丁寧で良いと思います。

もっとも私はそれほどちゃんとした作り方はしていませんが。

はさみ、カッター、紙用ボンド、カッティングマット、定規、インクの切れたボールペンなどのほかには、千枚通しと爪楊枝とストロー(直径5ミリと6ミリ。いずれも家にあったもの)ぐらいしか使っていません。その辺が必要最低限でしょうか。

全体として、苦肉の策の集合体といった様相を呈しており、なかなかにビミョーな部分も多々ありますので、フィギュアのようにガシガシ変形させて遊ぶわけにはまいりませんし、ポーズも直立不動オンリーです。

工作される方には、ぜひとも寛容な心でもってお取り組みいただきますようお願い申し上げる次第です。

もしも誰かが作ってどこかにアップしたり、写真を送ってくれたりすると嬉しいのですが…。

さらにはこれらを参考にして(しなくてもいいけど)、誰かがもっといいもの(作りやすいもの、精密なもの、カッコイイもの、楽に変形できるもの、ポーズのとれるもの、丈夫なもの、等々)を作ってくれないかなあ、などと思っております。

さて、当初の目的を一応達成した、このブログとも呼べないブログの更新は、はたしてあるのだろうか…。

2007年3月 1日 (木)

ラストスパート、か?

 もたもたしていたら2月が終わってしまいました。

 現在のところ、多少リニューアルしたCメカの作り直しのみがほぼ終わった段階です。

 工作手順を撮影しながら作っていたので、ずいぶんと時間がかかってしまいました。

 前回よりも丁寧な説明になるようにと思って撮っていたら、やたらと写真も増えてしまいました。(誰か作ってくれるのだろうか…)

 今月中にはすべて公開できるだろうと思いますので、よろしくお願いいたします。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31