無料ブログはココログ

« Aメカ試作(2) | トップページ | 新刊情報 »

2007年2月14日 (水)

Bメカ試作(2)

 Bメカを修正しつつ、最終(のつもり)試作しました。(使用紙 キャノン・マットフォトペーパー 紙厚0.22mm)

 ソル・バニアー

P8270023

 イデオ・ノバ(あ、キャタピラの向き、間違えた)

P8270026

 合体形態

P8270018

 イデオン

P8270003

 ほぼ、できあがりました。

 あとは型紙をまとめ、Cメカにも多少手を入れて、全体をもう一度作り直し、完成とする予定です。

 さあ、あともうちょっとだ。(ホントか?)

« Aメカ試作(2) | トップページ | 新刊情報 »

コメント

お久しぶりです。 遂に全貌が公開されましたね!! 超合金魂や私の物を含め、現状、設定、特にギミック面での忠実な再現度はトップである事は誰しもが納得してくれる事でしょう。特にグレンキャノンの完全な形での収納・展開は世界唯一の一品です。変形過程の詳細は公開予定なのでしょうか?

 紙竜さん、お久しぶりです。
 お褒めの言葉をありがとうございます。 実物は、写真で見るよりビミョーなものなのですが、今の私の能力では限界かなと…。
 グレンキャノンはなんとか雰囲気が出るようにしてみました。
 全体に、めんどくささだけは誰にも負けないんじゃないかと思っております(笑)。
 変形過程の詳細は、それがないと作ってくれる人(もしもいた場合)にもさっぱりわけの分からないものになってしまうでしょうから、ちゃんと載せるつもりでいます。
 紙竜さんのイデオンも最終段階のようですね。
 独創的なギミックの数々を体験できる日が、とっても楽しみです!
 
 頑張りましょうね!

なんと、、、
もう適切な言葉が見つかりません。
私、今までずっとペパクラの設計をやっていますが、Hiroさんのイデオンを見て、初めて山を見てるような気がしました。感服に極まりないです。ありがとうございます!

 百鬼夜行さん、ありがとうございます。
 とてもはげみになります。
 決して作りやすくも、変形させやすくもないものなのですが、もうちょっとでなんとか完成させられると思います。
 百鬼夜行さんはどんなペーパークラフトを設計されているのでしょうか。
 失礼な質問であればお許しいただきたいのですが、よろしければぜひお教えください。

失礼なんで、滅相もありません。
私は主に六角大王でキャラクター系のペパクラを設計しております。だいだい可動できない簡単なものですが、よろしければこちらのページをご覧になってください。最近友達の原稿に基づいて、できたばかりのオリジナルファティマです。
http://www.paperfunny.com/bbs/read.php?tid=906&fpage=&toread=&page=3

 百鬼夜行さん、拝見させていただきました。
 すごい…
 簡単って、いったいどこが?
 流麗という言葉がぴったりの作品ですね。
 箱形イデオンとは対照的で、新鮮な思いで見させていただきました。
 ペーパークラフトの表現には、果てがないのですね。

Hiroさん、ご褒美ありがとうございます。
拙作は曲線が多いですが、ただ一つ一つの円筒でできたものなので、それほど難しくありませんよ。それに対して、Hiroさんのイデオンのような複雑な完全変形の仕組みは私にとって非常に苦手ですよ。完全変形できるロボットはやはり男のロマンですよね~!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bメカ試作(2):

« Aメカ試作(2) | トップページ | 新刊情報 »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30